スカイ総合ペット専門学校

Q & A

ペット業界について

ペット業界にはどんな仕事がありますか?
幅広い知識と技術があれば、就職先の選択肢が広がります。
トリマー、動物看護士、ドッグトレーナー、ブリーダー、ハンドラー、ペットショップ店員などがあります。専門性を高める学びはもちろん、幅広い知識と技術を身につけておくと、就職先も広がります。
ペット業界での仕事に就くには、どんなスキルが必要ですか?
動物に関する知識と技術に加え、接客能力も必要です。
動物に関する知識や技術はもちろん、接客能力も必要です。飼い主さんへの応対が良くなければ、来店してもらえません。大切なペットを安心して任せてもらえる人材になれるように、接客技術も身につけましょう。
ペット業界で活躍するために資格は役立ちますか?
犬に携わる仕事に就くならJKCの資格で信頼度アップ!
資格はその人の専門知識と技術を証明するもの。最近では、動物愛護法の改正により、信頼の高い資格が求められ、特に犬に携わる仕事に就く場合は、JKCの資格が最も信頼されている知名度の高い資格になります。

学科について

ペット総合科とペットトリマー科の違いは何ですか?
学科・コースごとに授業内容や目指す資格が異なります。
ペット総合科は動物看護コースと訓練コースに分かれており、動物看護コースはJKC公認アニマル衛生看護士の資格、訓練コースはJKC公認訓練士補の資格が取得可能です。ペットトリマー科は豊富なトリミング実習に加え、デザインカットなども学びます。
不器用で困っています。授業についていけますか?
スタート地点は皆さん同じです。理解できるまで丁寧に教えます。
すべての方がゼロからのスタートになります。知識からハサミの扱い方なども一から丁寧に教えます。わからないところは理解できるまで、丁寧に指導しますので安心してください。
トリマーや動物看護士など、なりたい職業が多く迷います。どの学科を選べばいいですか?
体験入学で実際に授業に参加してなりたい自分を発見しましょう。
本校では将来の選択肢の幅を広げるため、すべての学科でトリミング・動物看護・訓練を学びますが、学科によって学ぶ割合や取得できる資格が異なります。動物看護士を視野に入れている場合はペット総合科の動物看護コース、訓練士ならペット総合科の訓練コースがおすすめ。体験入学ではトリミング・動物看護・訓練の3つを体験することもできます。
犬を飼ったことがないのですが大丈夫ですか?
基礎からやさしく学び、実習に臨むから安心です。
毎年、犬を飼ったことがない学生が入学しています。初めは犬の扱い方に戸惑うこともあるかもしれませんが、犬の歴史や習性、接し方など、基礎からきちんと学んで実習に臨むので、心配しなくても大丈夫です。

入学について

入学資格について教えてください。
『高等学校卒業者(卒業見込み者を含む)』または、『高等学校卒業程度認定試験(旧大検)合格者(合格見込み者を含む)』の方が対象です。もちろん、大学卒業者や社会人の方も入学できます。
出願の種類について教えてくだい。
出願方法は特待生入試と通常入試の2種類です。
入試の選考方法について教えてください。
基本的には、書類審査・作文を基に選考します。但し、場合により面接試験を実施することもあります。
認可校と無認可校の違いについて教えてください。
認可校とは、学校教育法に定められ都道府県の認可を受けた学校のことです。
通学定期券や学割、奨学金が利用できるなどのメリットがあります。また、卒業時に『専門士』の称号を取得できます。

学費について

卒業までにかかる学費について教えてください。
ペット総合科、ペットトリマー科とも1年次の納入金が122万円(入学金を含む)、2年次の納入金が105万円です。その他に教材費が約22万円(左バサミの場合、別途3万円必要)、ライセンス受験登録料等が1年次に約7万5千円、2年次に約6~11万円必要になります。
ですので、入学から卒業までにかかる合計は約262万円~267万円になります。
学費サポートについて教えてください。
本校独自のサポート制度として、特待生制度(入学金全額免除)、早期出願割引制度、親族割引制度、分割納入制度、一人暮らしサポート制度、通学サポート制度(遠方からの通学者への交通費補助)があります。
そのほか、日本学生支援機構奨学金制度、国の教育ローン制度、オリコ学費サポートプラン制度をご利用いただけます。

学生生活について

授業時間について教えてください。
授業は基本的に月~金の週5日で、午前9時30分から午後4時30分までです。但し、日によっては半日授業もあります。
授業時間数は、2年間で約2000時間です。
取得可能な資格について教えてください。
ペット総合科では動物看護、訓練コースの両コースで「JKC公認トリマーC・B級」「JKC公認ハンドラーC級」「愛玩動物飼養管理士2・1級」「キャットグルーマーC級」「損害保険募集人(アニコム)」が取得可能です。
また、そのほかに動物看護コースのみが取得可能な資格として「JKC公認アニマル衛生看護士」、訓練コースのみで取得できる資格として「JKC公認訓練士補」があります。
ペットトリマー科では、「JKC公認トリマーC・B級」「JKC公認訓練士補」「JKC公認ハンドラーC級」「愛玩動物飼養管理士2・1級」「キャットグルーマーC級」「損害保険募集人(アニコム)」が取得可能です。
トリマー師範科では、「JKC公認トリマーA級」「JKC公認ハンドラーB級」の取得が可能です。
自動車、バイク、自転車での通学は可能ですか?
自動車・バイクについては学校に駐車場を設けておりませんので、付近の駐車場をお借りください。自転車については学校に駐輪場を設けております。
アルバイトは認められていますか?
授業に支障をきたさない範囲であれば認めております。

就職について

どのようなところに就職できますか?
大手ペット企業、ペットショップ、ペットサロン、動物病院、訓練所から毎年多数の求人票をいただいております。
「トリミング」「動物看護」「訓練」「ハンドリング」「アニマルセラピー」を総合的に学習しているので、多方面への就職が可能です。
就職サポートはありますか?
キャリアアップ、ビジネスマナーの授業を行い、電話応対や面接の仕方、履歴書の書き方等を指導します。また早期から継続的に就職希望調査を実施し、就職活動に関するあらゆる面でのサポートを行うととともに、学生一人ひとりへの具体的な就職アドバイスを行っています。また、卒業生の勤め先やその職場の雰囲気などの情報を基に、学生にあった就職先を支援しています。